製品テストを詳しく見る

遠赤外線装置、モジューラーコーター、VOC排気脱臭装置の更なる開発を行っています。

根岸製作所では防爆IRヒーター、モジュラーコーターラインやVOC排気脱臭装置など幅広い分野で研究開発を行っています。

業界の枠を越えて機械・電気・化学等、工学の分野を統合する次世代型の製品開発に積極的に取り組んでいます。

Development

Negishi MFG carries out research and development across a broad range of fields with impressive results including an explosion proof IR heater and VOC recovery equipment. It is the intention of the company to increasingly focus on R&D projects which cross traditional boundaries and unite the fields of mechanical, electrical and chemical engineering in the future.

1遠赤外線乾燥機の開発Development of IR Ovens

遠赤外線乾燥機の開発

製品幅方向の均一性、低温乾燥、製品品質向上を可能にした乾燥機と短い炉長を考慮したハイブリッド構造(IR+熱風)乾燥機を開発しています。

遠赤外線乾燥機を見るClick here

2アニール兼用乾燥機の開発Development of Annealimg Device

アニール兼用乾燥機の開発

通常IR乾燥炉を利用したアニール装置とロール型IRアニール装置を実験開発しています。

アニール兼用乾燥機を見るClick here

3遠赤外線減圧乾燥機の開発Development of IR Vacuum Oven

遠赤外線減圧乾燥機只今開発中

炉内の圧力を下げることで沸点が下がり、短時間での乾燥(速乾)を可能にします。熱による製品へのストレスも軽減され、品質向上にも繋がります。

遠赤外線乾燥機を見るClick here

4熱風乾燥機の改善Retrofits for Existing Hot Air Ovens

遠赤外線炉を熱風乾燥の前後に設置することにより下記の改善が可能です。

The following benefits can be achieved by installing an IR stage as a retrofit to an existing hot air oven.

熱風乾燥機の改善/ドライラミネートライン

モジュラーコーターラインの開発

モジュラーコーターラインの開発

300mm幅を中心にあらゆるコーティング方式がセットできるようになりました。

乾燥方式もハイブリット型を中心に設計致します。個々の装置も毎回改良を加え操作しやすい構造となっています。

モジュラー
コーターラインを見る
Click here

VOC排気脱臭装置の開発

VOC排気脱臭装置の開発

吸収液追加開発をNEGISHIKENにて行っています(V-107C型)。

脱臭効果が強くロングライフを考えています。

基本吸収液は主剤を中心に6種類の液がブレンドされています。(PAT)

VOC排気脱臭装置を見るClick here
製品カタログをダウンロードする